大阪にもある通信制高校とはどのような学校なのか

卒業条件を満たすことにより高校卒業の資格を得ることは可能

高校と聞くと朝通学して学校で授業を受けて、夕方帰宅するイメージが強いかもしれませんが、実は通信制高校と呼ばれるものがあります。
大阪を始めとし、全国にいくつかの学校があるので、通信制を選ぶことも一つの手段と言えるでしょう。
通信制高校とはどのようなものなのかというと、通信教育で学習する高校のことを意味しています。
卒業条件を満たすことにより、全日制や定時制などと同じように、高校卒業の資格を得ることは可能です。
全日制や定時制と大きく違うところは、通学する必要がないことや、学年制とは異なり単位制が設けられていること、留年制度がないなどのことが挙げられます。
近年では学習するコースも種類が増えてきていて、あえて通信制に通うことを選ぶ人も急上昇中です。
通信制高校は毎日通学をするスタイルの全日制や定時制などとは異なり、必要に応じ通学するものの、基本的には自宅学習となります。
そして全日制や定時制の場合には学年制と呼ばれる1年、2年などのように進級し、3年が修了すると卒業できる仕組みのことを指していますが、通信制の場合には、単位制が設けられています。
単位制とはどのようなものなのかと言うと、学習内容が理解できるとえられる単位を必要数だけ習得することにより卒業できる仕組みです。
学年性の場合には、一定の成績を収めたり出席数に達していなければ進級することができず留年になってしまいます。

ルネサンス高等学校/ルネサンス豊田高等学校/ルネサンス大阪高等学校
通信制高校なら全国どこからでも入学可能な「ルネサンス高等学校グループ」。
スマホ、タブレット、PC利用の自宅学習と年3日の登校でOK!

— 戸田 浩正 (@a9cbsj40) May 3, 2021

卒業条件を満たすことにより高校卒業の資格を得ることは可能通信制高校に通うことには、メリットもあればデメリットもある学習スタイルをよく検討する必要があります

大阪の通信制高校ナレッジステーション